第八回ブログリレー 大貴

 

 

FP3年大貴です。
10日ほど期間を開けてやっと重い腰を上げました。

 

 

自分は普段からものすごく適当な人間で、
皆より1時間も先に帰って焼き肉食べに行ったり、
FP主催のイベントで眠たくなって車の中で寝てたり、、、

 

 

人の話なんて聞いていないものだから、
ブログの書き方もわからず~って感じです。

 

最近の悩みは、適当なことしか言わないから、
誰に何言ったか覚えていないことと、

どの先輩にため口でどの先輩に敬語だったかごちゃ混ぜになって、
ため口でしゃべるとおとと~みたいな空気になっちゃうことですね。

 

 

そんな自分の口癖は「知らんけど」です。
関西人は皆これが口癖なんじゃないですか?知らんけど

 

 

本当はブログなんて適当にパパッと書いてしまいたいですが、
さすがに怒られてしまいそうなので、
真面目に書きます。

 

 

FPは3年目のミスコンで引退となります。
あと1か月もないうちに引退です。

 

 

長いようで長かった。
やっとかという気持ちです。笑

 

 

自分はもともと団体行動があまり得意ではなかったので、
サークルも最初の友達作りを頑張っていつのまにか行かないというのが理想でした。

 

 

今年に入ってから、行かないというか行けない期間もあったのですが、
それでも3年間続けることができました。

 

 

というのもFPの人たちはいい意味で全員癖が強いんですよね。
まじで自分が一番まともな人間なんじゃないかと思えます。

 

 

よく、さくらこはあんな短い文で3年生全員の特徴をよくとらえたなと。
自分のだけめちゃめちゃ薄味やったけども。

 

 

全員が全員周りに合わせようとしないし、必要以上に干渉もないので、
1年目から3年目まですごい居心地が良かった。
まあ、さすがに自分が適当すぎるせいでイラッとさせる場面は多々あったのでそこは反省です。

 

 

 

何もしたくない時期はあったけど、特段辞めたいなーって時期はあまりなかった気がします。

 

 

自分とは生き方も考え方も違う人たちばかりなので、
吸収することもあれば、
あっ、これは真似しない方がいいな、
みたいなこともたくさんありました。

 

 

いつでも新鮮で楽しく過ごさせてもらって、
自分らしく居させてもらって周りの人に改めて感謝です。

 

 

といってもFP変人しかいねぇとかじゃないですよ。
芯の部分が癖の強い人が多いだけです。いい意味で。
社会不適合者の集まりとかじゃないですからね。
そこ勘違いしないでね。

 

残りの期間、最後まで活動しきりたいと思います。
皆よかったらミスコンの本番でステージの横で機械いじってる自分を見に来てね。

 

 

次の担当者は、同郷の「えりちゃん」です。
FPを一度は辞めてしまった彼女も、今では自分なんかよりも遥かに活躍しています。

 

今のFPはきっと居心地がいいんでしょうね。

 

 

知らんけど。