第18回ブログリレー ゆりりん

こんにちは!FP2年のゆりです〜
人生初のブログということで緊張しています!

ブログなんて特に書くことが無いので、私の過去の出来事について話したいと思います。

私は小学校から高校まで10年間ずっとバスケをやってた事もありとっても怪我の多い子でした🤕
靭帯も切れたし、骨も折れたし、捻挫なんて数え切れません、、。

今回は、そんな私の人生で最も痛かった怪我ランキングを紹介します!6月なのに毎日暑くて死にそうなので、痛そう〜!と思いながら是非ゾワゾワしてください🥶

まずは第3位!
ブランコ流血事件!
これは、小学4.5年生くらいの時にブランコに乗っていた時のケガです。外遊びが大好きで少しヤンチャな子だったので、ブランコをギャンギャン漕いで遊んでいました。そして、調子に乗って両手を離して靴を飛ばして楽しんでいた時、グラっと重心が後ろに傾き、ブランコの後ろのコンクリートに後頭部が直撃してしまいました。途端にコンクリートが血で染まり、近くにいた母が駆け寄ってきてそのまま病院で治療を受ける大惨事となってしまいました🤕オロロ、、、

続いて第2位!
鼻の下の皮ズルムケ事件!
これは、小学1年生の時に自転車に乗れるようになり、マウンテンバイクを買ってもらった嬉しさのあまり近くの公園で母に何度も爆速コーナリングを披露していた時に起きました。
今考えると恐ろしい速さで、公園のアスファルトの急カーブを曲がったその瞬間タイヤが横滑りし、体が宙に投げ出され、気付いた時には鼻の下に燃えるような痛みを感じました。幼いながらに自分の体に異常が起きていることに気づき母の元に駆け寄ると、母が見た事も無いような驚いた顔をしていました。今考えても恐ろしいのですが、なんと鼻の下の皮が全部ズルムケになって真っ赤な肉みたいな部分が外に露出しちゃっていました!アチャチャ😵
私の鼻がペチャペチャなのはこれが原因だと思われます!

最後は第1位!
小指飛び出し事件!
これは結構最近、高校2年生のバスケの試合中に起きました。顧問のおじちゃんが激コワだったので急に方向転換して走った瞬間、小指だけが相手のユニホームの脇に引っかかりメキメキッという大きな音がしました。その瞬間は何が起きたのかわからなかったのですが、あれれ?と思い自分の小指を見てみると、第一関節から上部分が外側に60度くらい曲がっていました。その恐ろしい光景を信じたくなくて、力ずくで元あったであろう位置に戻してみると今後はプラーンと重力に従って両サイド自由に動く様になってしまい更なるピンチに、、、!その後病院に行き、骨をはめてもらい一安心でした☠️

ちょっと長くなっちゃいましたが、次は元バスケ部仲間のなおきくん〜〜!