第19回ブログリレー なおき

お疲れ様です、FP2年のなおきゅんです。

こういうのは速攻で次に回す方が得策では?ということでバトン渡された瞬間に書き始めました。

ですが練ってないので内容は皆無です。なにもテーマを決めずに書き始めました。勢い任せで生きてます。

最近ハマっているのはテラハです。遂に一周回りました。以前まで「他人の恋愛なんて興味ねえわ」とか思っていましたが丸くなったんでしょうか、純粋に楽しめるようになりました。成長です。

5分ほどコンテンツを考えましたが、8割の話が公の場で話せることではなかったので今までの人生の暗黒時代のお話をしようと思います。

あれは中学時代ですね。ゴリゴリに厨二病を罹患しておりました。
ですが、小学生のうちに忍者になったり時止めの特殊能力で悪さしたりするタイプのものは履修済みでしたのでタイプが違いました。

なぜか夢に国境なき医師団への入団を掲げる、意識高い系の厨二病でしたね。「カンボジアに行き、貧しくて医療を受けられない人達を助ける!」とか息巻いていました。立派ですね。今ではそんな面影もございません、ごめんね両親🙇‍♂

というわけで理系に踏み出したわけですが、結果大学受験に失敗し、浪人を経てここにいます。ウケますね。

今となっては数々の暗黒時代がいい経験だったなと思います。ちなみに忍者の夢は諦めてませんが。
皆さんもこの話を参考にして共に火影の道を目指しませんか?連絡待ってます。

特にまとまりもないですが以上でございます。次は同い年22歳のゆうき、頼んだ。